最新情報

1ヶ月に一度の返済が辛くて

1ヶ月に一度の返済が辛くて、くらしにいろんな制約が出てきたり、不景気のために支払いが困難になったなど、これまで通りの返済ができなくなったのであれば、債務整理を実行するのが、一番賢明な借金解決手法だと思われます。 なかなか債務整理をするという判定を下せないとしても、それは仕方ないことだと言えます。...

同僚にお金を借りて助けられました

私は、仕事で出張が多いんですが、今回の出張は今までのとは少し違います。 仕事は建設業なので、宿泊先はホテルではなく、地元の民宿のような所。今回の出張がいつも違うところは、給料日をまたいでの出張になるところです。 給料は手渡しなので、出張から戻らないともらうことができません。 上限金利ギリギリで借り...

たとえ少額でもお金を貸すと気になるものです

私は金銭的な貸し借りはあまり好きではないのですが、どうしてもやむを得ない場合は貸します。自分は絶対に借りないようにしているので、貸してほしいと気楽に言ってくる人がいるのには驚きます。 コンビニATMやインターネットが利用できるようになり、日々便利になっているフリーローン。金融緩和や景気回復の影響か...

安心してキャッシングをすることの難しさ

私はキャッシングを経験して様々なことを感じたもので、お金を借りることは容易ではないと思ったことが多々あります。キャッシングは借りた金額に利息を付けて返すため注意が必要で、安易にお金を借りれるため金銭感覚を麻痺しやすく衝動的にお金を借りることがあるものです。 私がキャッシングをして失敗をした要因は...

欲望を止められず治療費も必要になり借金

私の趣味はグルメですが、最初はファストフード店のはしごで満足をしていたものの次はチェーン店を制覇したくなり、しまいにはイタリアンレストランやホテルのビュッフェにまで出向くようになり、借金をして美味しいグルメを求めるようになりました。 美味しい物を食べてしまった舌は、今更安い食材に満足ができず、次...

10円に対する価値観が変わりました。

私は先日、以前からずっと喘息で月に二回通っている都立病院へ電車で行こうとした際、ある小さなミスでお金に困った出来事がありました。 それは私が普段から余分なお金を持たないことも関係しているのですが、その日も病院代と交通費、ピッタリの金額のみを持って自宅を出発しました。 しかし改札に到着して切符を買...

単身赴任のちょっとした節約について

1年前から単身赴任をしています。 正直、家族のいる身分にとってはこの二重生活は生活費がかなり厳しいというのが現実です。 そこでわたしなりにちょっとした節約をしている次第です。 まずは新聞です。 自宅と2重で購読するのももったいないので私自身は全紙面を読むことができるアプリを使っています。 また、イ...


このページの先頭へ